タイ車窓から

イベント・講演会・学習会など(注意:九条の会以外の案内もあります)

公開シンポジウム

 政府の「秘密」に迫る ~沖縄密約・秘密保護法・集団的自衛権~

■アメリカで公開されている日米間の外交文書が、

 日本ではなぜ公開されないのでしょうか?

■貴重な自然が残されている沖縄・名護市辺野古の

 海岸に、なぜ新基地を作るのでしょうか?

■情報公開も不十分な日本で、なぜ特定秘密保護法

 を施行しなければならないのでしょうか?

■憲法9条で戦争放棄を謳っているのに、なぜ集団的

 自衛権行使を可能にするのでしょうか?

■この国を本当に市民に開かれた政府にするため、

 私たちはいま何をすべきなのでしょうか?

■日 時 2014年12月13日(土)

        午後2時~午後4時

■会 場 専修大学 神田校舎1号館301教室  

     東京都千代田区神田神保町3-8

 ■■パネリスト(敬称略)

太田 昌克  (共同通信編集委員)

三木 由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)

我部 政明  (琉球大学教授)

澤地 久枝  (作家)

■■コーディネーター:桂 敬一(元東京大学教授)

■■予約不要

■■資料代 500円

■主催:沖縄密約情報公開訴訟原告団

■共催・連絡先:メディア総合研究所

FAX03-3226-0621 Mailmail@mediasoken.org



2010年 かしわ憲法集会を開催へ

  柏市で初めてとなる憲法集会は、2010年5月5日(水)こどもの日に開かれることが決まり、このほど実行委員会が結成された。
  千葉県の東葛地区では我孫子市、松戸市、流山市などで毎年5月の憲法記念日当日あるいは前後して憲法集会が開かれている。柏市でも開こう、と2年ほど前か ら声が上がっており、実現することになったもの。今回をスタートに毎年、この時期に開いていく計画だ。今年は伊勢崎賢治さん(東京外国語大学教授)の講演 「平和はつくれるか? アフガンの現場から」が予定されている。

詳細は次ぎのチラシで。

「2010krnpousyukaichirashi.pdf」をダウンロード


メニュー

目的

 この会は日本国憲法第九条を守ることの一点で思想、信条や政党支持の違いを超えて手を結び、憲法第九条の理念を学び内外に広めることを目的として、必要な活動をします。

 また、憲法第九条を守る多くの個人や団体と連携し共同して行動をします。

お問い合わせ

連絡先